BLOGラグケアブログ
クリーニング前に診察を行います!
2022年05月03日

体調が悪くてお医者さんに行ったときに診察もなにもなく、突然お薬を出されることはありませんよね?
熱を測ったり、症状を聞いたり、触診をしたり、レントゲンを撮ったりと、あらゆる検査をして病状を確認して、適切な処置がされたり適切なお薬が出されたりすると思います。
それは一人一人の症状が違うから。風邪かもしれないし、胃炎かもしれないし。捻挫かもしれない。

実はこれ、じゅうたんも一緒なんです。
大きさも違えば、織り方も違い、染料も違います。そして汚れ具合や種類も。じゅうたんによっては、繊維の傷み方も違います。
これらを確かめるために、私たちはお医者さんのようにじゅうたんを診察します。
サイズを計り、臭いを嗅いで、触った感触も確かめます。そして写真も撮っていきます。

それをカルテに記載して、適切な対処を検討していきます。お医者さん風にいうとカンファレンスというのでしょうか。
クリーニングの手順や洗剤の種類、洗浄の回数・時間等を決めていきます。

受付と一言でいうと簡単そうですが、実は結構時間を掛けている大切な工程です。
お客様の大切な我が子を預からせていただいている意識を持ちながら、これからも丁寧に対応をしてまいります。